こんにゃく・ところてんの池田屋TOPに戻る

こんにゃく・ところてんを作り続けて130年。岡崎 池田屋

池田屋へお越しの方へ
池田屋の所在地

大きな地図をGoogle mapで見る
お車でお越しの方へ

国道248号線、もしくは平針街道を「葵町」交差点に向かって走行し、平針街道沿い「錦町」交差点を南から北に向かって入る。信号のない交差点2つめを右折。左側にございます。


バスでお越しの方へ

名鉄東岡崎駅発 22系統「伊賀町」停下車。西へ280mほど歩くと歩道橋がございます。その歩道橋を渡り、遊歩道を北へ。2本目の道を左へ入りますと右側にございます。
伊賀町停から徒歩約5分、北岡崎駅前停から徒歩約7分です。


電車でお越しの方へ

最寄り駅は、愛知環状鉄道「北岡崎駅」になります。JR岡崎駅から高蔵寺行きに乗車されるか、名鉄「岡崎公園前駅」で愛知環状鉄道「中岡崎駅」にお乗り換えください。
「北岡崎駅」下車後、出口1から池田屋までは約570m(徒歩約7分)です。
池田屋へお越しの方へ
岡崎市池田屋
池田屋
創業 :
明治15年
代表社員 :
長坂 光司 (5代目)
所在地 :
〒444-0068 愛知県岡崎市井田南町8番地7
電話 :
0564-21-1512
心を込めて心太 柚子みつ
心を込めて心太 珈琲みつ
冷やして食べる夏用冷やし田楽串
心を込めて心太 贈答用セット
2018年5月24日 テレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」

2018年5月24日 テレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」にて「継ぐ女神」のコーナーで紹介されました。
2016年11月8日 中日新聞掲載

2016年11月8日 中日新聞にて「100年企業 西三河のカイシャ」で取り上げて頂きました。
2014年8月10日 東海テレビスタイルプラス 東海仕事人列伝

東海テレビで毎週日曜日に放送中「スタイルプラス」の東海仕事人列伝にて「ところてん職人」として取り上げて頂きました。
2003年8月5日 毎日新聞掲載

2003年8月5日 毎日新聞にて「詩と絵でつづる天職一芸:こんにゃく職人」として掲載されました。
池田屋の歴史
こんにゃく・ところてん作りの伝統とこだわり
製品案内
池田屋へのアクセス
池田屋の歴史
こんにゃく・ところてん作りの伝統とこだわり
製品案内
池田屋へのアクセス
明治15年の創業開始から現在に至る業歴130余年に渡る池田屋の歴史。
長年培った、手作り蒟蒻の技術と精神を受け継ぎ、厳選した国内産蒟蒻芋と天草を用いて「正直に作る」、蒟蒻と心太へのこだわり。
板こんにゃく、糸こんにゃくなどの定番から岡崎産の生芋を使用したこんにゃく。透明さが話題のところてんなどをご紹介。
工場で直販も承っております。お気軽にお越し下さい。
池田屋のニュース
池田屋のYouTube
池田屋のfacebook
価格改定のお知らせ
2018年02月14日(水) UP
心太の原料の天草が年々値上がりを続けており、誠に不本意ではありますが2月14日より価格を改定させていだくことになりました。
□ 心を込めてところてん140円商品→150円
□ 黄金色のところてん120円→130円
□ 厳選純国産天草使用 ところ天 2食入り200円→220円
何卒、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

透明すぎると話題の池田屋の心太。水の中に入れると見えなくなるほど透明なんです。